専業主婦でも借りれるキャッシングに源泉徴収票は必要か

銀行系の信販会社が専業主婦でも借りれるというキャッチフレーズでキャッシング商品を提供しています。
ただ、収入のあてがない専業主婦にどうしてキャッシング枠が設定できるのでしょうか
 
信販会社も最初から専業主婦自身の返済能力など当てにしていません。
あてにしているのは配偶者である夫の支払能力です。
その支払能力を測る手段が源泉徴収票です。
 
源泉徴収票には働いている人の勤務先やその人の年収が載っています。
これを見れば融資していい人かどうかを判断できるわけです。
また、偽造もありうる事から健康保険証の提示も併せて必要になります。
 
そのため、夫の源泉徴収票は申込時に必要になるのですが、人によっては家に持って帰ってこない人やもらっても捨ててしまう人もいます。
この場合、申込ができないという事になりますが、場合によっては申込できる事があります。
夫の給与振込口座が申込をする銀行の場合、勤務先や給与の手取り額のデータはわかっているので、それらのデータで審査ができれば申込は可能という場合があります。
 
このようにして専業主婦でも借りれるキャッシングというものが成立するのです。

専業主婦でも借りれるキャッシングに源泉徴収票は必要か はコメントを受け付けていません。

Posted in 未分類

専業主婦でも借りれるキャッシングサービスで限度額に注意する

最近は、キャッシングサービスが大変利用しやすくなっています。
ほとんどの業者が無人ATM機を導入し、他の人の目線を気にする必要が亡くなりました。
また、さらにインターネットを経由した融資申請も可能となっており、利便性が大変増したと言えます。
また、専業主婦でも借りれるといった、審査基準を落としている業者も多くなってきています。
通常、キャッシングでは借り入れを受ける当人の収入状況や資産残高状況等を勘案して審査をするものですが、収入のない専業主婦でも借りれるような審査基準の緩い業者が増えてきています。
 
このように使いやすくなった消費者金融サービスですが、借金をすることに変わりはないので、計画的な利用を心掛けたいものです。
申請者によって利用限度額も設定されることが多いです。
その限度額に達してしまうとキャッシングの利用ができなくなるので、計画的に返済をして、利用することが大事になります。
融資申請をする際に、返済のシミュレーションをすることができるサービスも多くなっており、大変便利になっています。

専業主婦でも借りれるキャッシングサービスで限度額に注意する はコメントを受け付けていません。

Posted in 未分類

グレーゾーン廃止後でも専業主婦でも借りれるキャッシング

グレーゾーンの廃止に伴い、総量規制によって年収の1/3を超える金額の借り入れは難しくなりました。
これによって、収入のない専業主婦のキャッシングは難しくなりました。
 
しかし、専業主婦でも借りれる方法が二通りあります。
一つは、総量規制の条件に基づいて必要な書類を揃える事です。
総量規制ではある条件をクリアすることによって、専業主婦でも借りれるようにしています。
その条件とは、配偶者の同意書と、配偶者の収入を証明する書類を用意することです。
これらが用意できれば、収入のない専業主婦でもお金を借りることができます。
ただし、これは総量規制での条件であって、実際に貸し出しを行うかどうかは、消費者金融の判断に委ねられます。
 
もう一つの方法は、総量規制の対象外の所からお金を借りる事です。
具体的には、銀行業務としてキャッシングを行っている銀行系のカードローンなどから借りることができます。
これについても必要な書類については、その銀行の判断に委ねられます。

グレーゾーン廃止後でも専業主婦でも借りれるキャッシング はコメントを受け付けていません。

Posted in 未分類

専業主婦でも借りれるキャッシングと元金について

手持ちがないのに、急に飲み会の予定が入った時、冠婚葬祭等でお金が必要になった時などに便利なのがキャッシングです。
正社員だけでなく、派遣や契約社員、アルバイトやパート等、一定の収入がある人ならば利用可能です。
ですから自分自身に収入がない専業主婦というのはその対象外になることが殆どでした。
ところが最近では、配偶者に一定の収入がある事などの条件付きで専業主婦でも借りれるキャッシングというのも増えてきました。
専業主婦でも家族に内緒で借りたい事もあるでしょう。
そんな時、専業主婦でも借りれるキャッシングはとても便利で頼れる存在です。
その返済方法に多く採用されているのはリボ払いです。
リボ払いは毎月決まった金額を返していくので、月々の生活費のやりくりなどの計算がしやすくてとても便利です。
ですが、毎月返済して返しているつもりでも、利息ばかり払っていて元金が殆ど減っておらず、最終的に多くの利息を払ってしまうというのがリボ払いのデメリットでもあります。
月々の返済でどれ位の元金が減っているか、しっかり理解して返済していく事をお勧めします。

専業主婦でも借りれるキャッシングと元金について はコメントを受け付けていません。

Posted in 未分類